オプション検査

受診者様一人ひとり健康状態は異なります。
ご自身の生活習慣や年齢に応じた検査項目を追加いただけます。

オプション検査を追加することで受診者様オリジナルの検診プランをお作りいただけます。

※下記金額は税抜き価格です。

腫瘍マーカー

CEA
大腸がん・消化器系がんの可能性を調べます。
2,500円
AFP
肝臓がんの可能性を調べます。
2,500円
CA19-9
膵臓がんの可能性を調べます。
2,500円
シフラ
肺がん(扁平上皮がん)の可能性を調べます。
扁平上皮がんは肺の入り口部分にできるがんで喫煙との関係が強いです。
2,500円
SCC
肺がん(腺がん・小細胞がん)の可能性を調べます。
腺がんは肺の奥の方にできるがんで肺がん全体の約半数を占めます。
小細胞がんは肺の入り口部分にできるがんで成長が早く転移しやすいです
2,500円
PSA(男性のみ)
前立腺がんの可能性を調べます。比較的感度が高く前立腺がんの発見に有用です。
2,500円
CA125(女性のみ)
卵巣がん・子宮体がんなどの可能性を調べます。
2,500円

※腫瘍マーカー検査はがんの進行とともに増加する物質を調べる検査です。ただし「がん」以外の病気でも高値を示す場合があるため、あくまでも可能性を調べる検査として、他の検査と組み合わせて受診することをおすすめします。

呼吸器

胸部CT
胸部の輪切り写真を撮影します。胸部X線検査ではわからない小さな病変や臓器の影に出来た腫瘍まで確認可能です。
12,000円
肺がんセット
胸部CT・喀痰細胞診・腫瘍マーカー(シフラ、SCC)のセット検査です。
16,000円

循環器

頚動脈超音波検査
頚動脈に超音波を当てて血管の硬さを調べます。
5,000円
血圧脈波検査(ABI・PWV)
両手・両足首の4ヵ所の血圧を同時に測定して血管の詰まり具合を調べます。
1,500円
Lox-index脳梗塞・心筋梗塞リスク検査
少量の血液で現在の動脈硬化の状態から将来の脳梗塞・心筋梗塞の発症リスクを調べます。
12,000円
NT-proBNP心不全マーカー検査
血液中に含まれるNT-proBNPの濃度を測定し、心臓にかかっている負担やストレスの具合を調べます。
1,500円

消化器

上部消化管内視鏡
(胃カメラ)検査
食道、胃、十二指腸を直接カメラで観察する検査です。口からカメラを挿入する経口内視鏡と鼻からカメラを挿入する経鼻内視鏡のどちらか選択いただけます。※バリウム検査から胃カメラ検査へ変更の際の差額が必要になります。
(差額)5,000円
腹部CT
腹部の輪切りの写真を撮影します。肝臓や胆のう、膵臓の病変やがんの診断に有用です。内視鏡では観察できない腹部臓器の観察が可能です。
12,000円
ABC検診(胃がんリスク検査)(ヘリコバクター・ピロリ抗体+ペプシノゲン)
血液から胃がんの原因と言われるピロリ菌の感染の有無と胃粘膜萎縮の程度を測定し、胃がんになりやすい状態かABCDの4群に分類する検査です。※下記に該当する方は正しい結果が得られないため受診を見合わせてください。
●明らかな上部消化器症状がある方
●上部消化器疾患の治療中の方
●胃切除後の方
●腎不全の方
●胃潰瘍治療薬服用中の方
●過去にピロリ菌を除菌されたことのある方
4,000円
腹部超音波検査
腫瘍の有無や大きさなどを調べます。肝臓・胆のう・膵臓・腎臓など広範囲の臓器を確認できます。
5,000円
下腹部超音波検査
男性 : 膀胱や前立腺疾患など/女性 : 膀胱や子宮疾患、卵巣疾患などに有用な検査です。※腹部超音波検査に追加で実施のため追加料金が必要になります。
(追加料金)2,000円

眼科

OCT検査(眼底三次元画像解析)
中高年の失明原因の1位である緑内障や最近増えている加齢黄斑変性症などの眼科疾患を早期発見するのに役立つ検査です。眼底検査に追加して実施します。
(眼底検査への追加料金)2,000円

甲状腺

甲状腺ホルモン検査(FT3・FT4・TSH)
血液で甲状腺の機能を検査します。甲状腺疾患の症状は更年期障害やうつ病などと区別しにくいため適切な検査が重要です。
5,400円
甲状腺超音波検査
甲状腺(喉仏の下あたり)に超音波を当てて腫れや萎縮、腫瘍の有無などを診断します。
3,000円

婦人科

マンモグラフィ検査
乳房のレントゲン写真を撮影し触診ではわからない小さな腫瘍や病変を調べます。
特に乳がんに関係する微細な石灰化の発見に大変有用です。
6,000円
乳房超音波検査
乳房に超音波を当てて小さなしこりや病変を見つけ出します。
痛みもなく乳腺組織が発達している40歳未満の方に有用です。※超音波検査は妊娠中・授乳中の方も安心してお受けいただけます。
4,000円
マンモグラフィ検査
+乳房超音波検査
マンモグラフィと乳房超音波検査のセットです。
※40代以上になると乳腺密度に個人差がでてきます。また乳がんが増加し始める年代のためマンモグラフィ、乳房超音波検査の両方を受診することで発見率が高まります。
9,000円
子宮頚部細胞診
子宮の入り口である子宮頚部の細胞を採取して悪性腫瘍の有無を調べます。
初期の子宮頚がんは自覚症状がないので定期的な検査が大切です。※検査当日生理の方は受診できません。
5,000円
HPV検査ヒトパピローマウイルス
子宮の入り口である子宮頚部の細胞を採取して子宮頚がんの原因とされるHPVウイルスに感染しているか調べます。※検査当日生理の方は受診できません。
5,000円
経膣超音波検査
超音波を発するプローブを膣内に挿入し膣内を調べます。
子宮や卵巣に異常がないか調べるほか、子宮筋腫、子宮体がん、子宮内膜症などがわかります。※検査当日生理の方は受診できません。
4,000円

骨密度測定検査
かかとの骨に超音波を当てて骨の密度(骨量)を測定する検査です。
特に女性の方は閉経後急激に骨量が落ちるため定期的に調べることをおすすめします。
2,000円

アレルギー

アレルギー検査(View39)39項目同時検査
発症頻度の高い主要アレルゲン39項目を一度に検査します。
季節によってくしゃみや咳がよく出る方、その原因がよくわからない時におすすめです。
12,000円