健診前の注意事項

注意事項
<お薬に関して>
  • 心臓病、高血圧症の方は受診日当日に薬を服用していただけます。
  • 糖尿病の治療中(薬の服用、インシュリンの投与)の方は当日朝の投薬をお控えください。
  • その他薬につきましては当日にお持ちいただき健診終了後に服用してください。
  • ご不明点がございましたら主治医にご相談ください。
<お食事、水分に関して>
  • 受診日前日の午後9時までに消化の良い夕食(特にアルコールや脂っこいものは控えて)をお摂りください。以降は絶食になります。水やストレートのお茶は摂取しても構いません。ガム、飴もお控えください。
  • 胃の検査、腹部超音波検査のある方は検査2時間前まで200ml程度であれば飲水可能です。
<その他>
  • タバコは検査結果に影響が出る場合がございます。直前の喫煙はご遠慮ください。
  • 飲酒も検査結果に影響が出る場合はございますので、飲酒量にかかわらずお控えください。
  • 心臓ペースメーカーが体内にある場合はお申し出ください。

  • 当日受付時間までに来られない方、やむをえず受診できない方はお早めにご連絡ください。ご連絡のない場合にはキャンセルさせていただく場合があります。
  • 検査の変更、追加を希望される場合は事前にご連絡をお願いいたします。
  • お子様を連れての受診はご遠慮いただいております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。
女性の方へ
  • 生理日と健診日が重なる方は子宮がん検診、尿検査、便潜血検査が受診できない場合があります。
    お手数ですが受診日を変更いただくか、クリニックへお問い合わせください。
  • 妊娠中もしくは妊娠の可能性のある方は、胸部レントゲン、胃部レントゲン、CT検査、胃部内視鏡検査、マンモグラフィ検査、子宮がん検診は受診できませんのでお申し出ください。
血液検査を受診される方
  • 食事の影響で検査結果が変動しますので、上記の「お食事、水分に関して」の注意事項を参照してください。
胃部X線検査(バリウム検査)を受診される方
  • ご予約後に問診票に同封いたします「胃部X線検査説明書」および上記の「お食事、水分に関して」の注意事項をよくお読みいただき受診前日、当日をお過ごしください。
  • 前日午後9時から検査開始までにお食事された場合は、検査ができません。受診日の変更をお願いいたします。
  • 満70歳以上の方は、誤嚥・腸閉塞の危険性、回転する撮影台の上ですばやく体を動かしていただく体力を必要とするため、受診当日、医師と相談の上、胃カメラまたはABC検診に変更していただく場合がございますのでご了承ください。
  • 装置の性能上、体重130kg以上の方はご受診いただけませんので予めご了承ください。
腹部超音波検査を受診される方
  • 食事の影響で正しい結果が得られない場合がありますので、上記の「お食事、水分に関して」の注意事項を参照してください。
下腹部超音波検査を受診される方
  • 膀胱に尿をためた状態で検査します。受診直前の排尿は避けてお越しください。
子宮がん検診(婦人科内診、子宮細胞診)を受診される方
  • 正しい検査結果を得るために、生理中は避けてください。
  • 膣内洗浄は細胞が洗い流されてしまう可能性がありますので避けてください。また受診前日の性交は避けてください。
乳がん検診(マンモグラフィ)を受診される方
  • 豊胸手術を受けられた方、ペースメーカーを装着されている方は施行できません。乳房超音波検査は可能です。
  • 受診当日は制汗スプレーやパウダー等を脇に使用されている方はお申し出ください、スプレーの粒子が画像の写る可能性があります。
  • 乳房を強く圧迫する検査です。授乳期は乳腺が発達しており正確な診断が難しくなりますので、授乳期の受診は避けてください。
胃カメラ検査を受診される方
  • ご予約後に問診票に同封いたします「上部消化管内視鏡検査申込書(兼同意書)」および上記の「お食事、水分に関して」の注意事項をよくお読みいただき受診前日、当日をお過ごしください。
  • 予約時間に30分以上遅刻となる場合は、キャンセルさせていただくことがあります。